あおもり昆虫記

ツマテンハネナガウンカ(仮称)

ツマテンハネナガウンカ(仮称)(ハネナガウンカ科)青森市、9月中旬
2013年9月中旬、青森市西南部・高田地区の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。同年9月上旬、青森市中心部の住宅街・桂木地区の自動販売機の明かりに誘われて飛来した個体も確認している。
Celastrina No. 31(1996年)によると、このウンカを日本で初めて記録したのは黒石市の市田忠夫さんで、1991年〜1995年、つがる市の平滝沼付近の砂地のススキから、また1993年には旧市浦村(現五所川原市)で採集した。市田さんは2013年、黒石市でも採集している。仮称の和名は、市田さんが命名した。

ウンカ・ハゴロモの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME