あおもり昆虫記

ニセメコガシラウンカ(仮称)

ニセメコガシラウンカ(仮称)(コガシラウンカ科)青森市、8月下旬
青森市の郊外で灯火採集をしたら飛来した。非常に小さなウンカで、この時季、青森県内で灯火採集をすれば、けっこう多く飛来する。
しかし、日本未記録の属で、和名がついていない。このため、市田忠夫さんがつけた仮称を使った。
前羽の先端近くに黒紋がついており、これが目のようにも見える。このため、この黒紋を目に見立て、「偽目」(ニセメ)の仮称がつけられた。

ウンカ・ハゴロモの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME