あおもり昆虫記

セジロコガシラウンカ

セジロコガシラウンカ(コガシラウンカ科)青森市、7月下旬
津軽半島の背骨・中山山脈の魔ノ岳中腹で灯火採集をしたら飛来した。
背中の白い筋が印象的で、比べるのは無理があるが動物のハクビシンの顔をおもわせる。
セジロコガシラウンカは、コアカソを寄主とする。

ウンカ・ハゴロモの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME