あおもり昆虫記

アヤヘリハネナガウンカ

アヤヘリハネナガウンカ(ハネナガウンカ科)青森市、9月上旬
津軽半島の背骨・中山山脈の魔ノ岳中腹で灯火採集をしたら飛来した。透明な羽の外縁に沿って赤褐色の縁取りのある美麗種。
個体数は少ないが、時に灯火に飛来する。幼虫は枯木に生えるコウヤクタケ類から吸汁する。

ウンカ・ハゴロモの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME