あおもり昆虫記

クワヤマハネナガウンカ

クワヤマハネナガウンカ(ハネナガウンカ科)青森市、7月上旬
津軽半島の背骨・中山山脈の魔ノ岳中腹で灯火採集をしたら飛来した。
翅の黒色部の後縁が大きく波打っているので、他種と区別できる。
この仲間の幼虫は倒木に生えたコウヤクタケ型のキノコを吸汁して育つ。

ウンカ・ハゴロモの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME