あおもり昆虫記

マエグロハネナガウンカ

マエグロハネナガウンカ(ハネナガウンカ科)十和田湖町、8月中旬
体の大きさに比べ、羽の長さがとてつもなく長い。あまりにも風変わりな姿をしているため、一度その姿を見たら、けっして忘れない。
山地に棲んでいるハネナガウンカで、以前は珍種扱いをされていた。今でも、その姿を見ることはなかなかできない。

ウンカ・ハゴロモの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME