あおもり昆虫記

セジロウンカ

セジロウンカ(ウンカ科)青森市、7月下旬
青森市街地南端辺りのコンビニの明かりに誘われて飛来した。日本各地に分布、稲作の害虫として有名だ。
ごく普通のウンカで、個体数が多いが、実は、日本で発生するセジロウンカは、梅雨期にジェット気流に乗って中国大陸から移動してくるのだ。背の太い白線が名の由来だ。幼虫は、稲の茎葉から汁を吸って被害をもたらす。虫の数が多い場合、稲の生育が悪くなる。

ウンカ・ハゴロモの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME