あおもり昆虫記

アブラゼミ

>>昆虫記はこちら
アブラゼミ(セミ科)弘前市、7月中旬
青森県内に最も普通にいるセミだ。産卵されてからずっと地中の生活を続け、7年目に成虫になる。
山あいには生息せず、平地やリンゴ園に棲んでいる。盛夏の日中、ジリジリジリと鳴く。非常に暑苦しさを感じさせる鳴き声だ。

セミの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME