あおもり昆虫記

クワキジラミ

クワキジラミ(キジラミ科)青森市、9月中旬
青森市西南部・高田地区の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。
キジラミはどちらかというとアブラムシに近い仲間。幼虫の時には、体長の10倍以上もあろうかという長いロウ(ワックス)を体に付けている。
5月下旬〜6月中旬ごろ、ヤマグワの葉裏に集団でいるのが見られる。
羽化後は全身薄緑色だが、だんだん褐色の小点が増えてきて、成虫で越冬する。

キジラミなどの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME