あおもり昆虫記

クロスジアワフキ

クロスジアワフキ(アワフキムシ科)青森市、8月上旬
津軽半島の背骨・中山山脈の魔ノ岳中腹で灯火採集をしたら飛来した。
この虫を含むAphrophora属は個体変異が多く、多くの種で斑紋の変異が重なり合うので種類の見分けは大変に難しい。
この個体は典型的なクロスジアワフキの斑紋パターンとなっているが、ホシアワフキにも似たような斑紋が出現する。

アワフキムシ・ヨコバイの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME