あおもり昆虫記

オビヒメヨコバイ

オビヒメヨコバイ(ヨコバイ科)青森市、9月中旬
津軽半島の背骨・中山山脈の魔ノ岳中腹で灯火採集をしたら飛来した。平べったい感じのヒメヨコバイ。
非常に小さい。斑紋に変異のある種類と考えられていたが、交尾器などの研究で斑紋の異なる型はそれぞれ別種であることがわかった。
写真のタイプのものが真のオビヒメヨコバイのようである。

アワフキムシ・ヨコバイの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME