あおもり昆虫記

ツマグロオオヨコバイ

>>昆虫記はこちら
ツマグロオオヨコバイ(ヨコバイ科)青森市、6月上旬
市街地の郊外や里山に非常に多くいる。春から秋まで見られる。
草の茎に針状の口を刺して汁を吸うが、果てしなく吸い続けるため、おしっこを出しながら汁を飲み続ける。腹が満タンのとき慌てて飛び立てば、セミのように「空中おしっこ」をして身を軽くする。

アワフキムシ・ヨコバイの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME