あおもり昆虫記

ニッコウアワフキ

ニッコウアワフキ(アワフキムシ科)碇ケ関村、9月上旬
ヤナギなどにつく、やや数が少ないアワフキムシ。以前は、オオアワフキと呼ばれていた。
なるほど、他のアワフキムシより一回り大きく見える。写真の個体は、山あいの常夜灯に誘われて飛来したものを撮影したものだ。

アワフキムシ・ヨコバイの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME