あおもり昆虫記

ヒメゴマダラオトシブミ

ヒメゴマダラオトシブミ(オトシブミ科)青森市、6月上旬
青森市東部の野内川上流の踏み跡道を歩いていたら、道の脇の葉上で見つけた。上羽の中央に円錐状のコブがあるのが特徴。
体色は、個体変異が大きく、全体黒色のものまである。エノキ、オヒョウの葉を切って、幼虫のための「揺りかご」をつくる。
北海道、本州、九州に分布する。

ゾウムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME