あおもり昆虫記

クワヒョウタンゾウムシ

クワヒョウタンゾウムシ(ゾウムシ科)青森市、6月上旬
普通種で、平野部から山地まで広く分布している。
害虫としても知られ、スギやカラマツの苗の根が食べられる、という被害が報告されている。
また、幼虫がアズキやダイズの根を切断し被害を与えている。

ゾウムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME