あおもり昆虫記

カシワクチブトゾウムシ

カシワクチブトゾウムシ(ゾウムシ科)青森市、6月上旬
体に灰白色の鱗毛が密生するので、ぼんやりした色に見える。口が短く太いので、この名がついた。
カシワ、ナラ、ハンノキなどで見られる。クチブトゾウムシ類の幼虫は、いずれも土の中にいて植物の根を食べる。

ゾウムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME