あおもり昆虫記

ヒゲナガオトシブミ

>>昆虫記はこちら
ヒゲナガオトシブミ(オトシブミ科)青森市、6月下旬
コブシ、イタドリなどの葉の両側から切り込みを入れて巻く。ヒゲも長いが、雄の頭部は“異常”とも思えるほど長く、頭だけで体全体の長さの35%も占める。
実に愛嬌のある姿だ。普通に見られる。

ゾウムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME