あおもり昆虫記

カメノコテントウ

カメノコテントウ(テントウムシ科)青森市、7月中旬
日本最大級のテントウムシだ。羽の斑紋が亀のようなので亀甲天道虫の名がついた。
カメノコテントウの幼虫はクルミハムシ、ドロノキハムシ、ヤナギハムシなどハムシの幼虫を食べる。幼虫が他の甲虫を食べるテントウは、少なくとも日本には他に例がない。

テントウムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME