あおもり昆虫記

ナナホシテントウ

>>昆虫記はこちら
ナナホシテントウ(テントウムシ科)弘前市、9月中旬
ユーラシア大陸のほとんど全域とその近隣−と広く分布しているテントウムシ。日本でも最も普通にいるテントウムシだ。
成虫幼虫ともアブラムシを捕らえて食べる。幼虫期に1匹で数百匹のアブラムシを食べるといわれる。
多くのテントウムシデザインのモデルに使われている。

テントウムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME