あおもり昆虫記

オグラカバイロコメツキ

オグラカバイロコメツキ(コメツキムシ科)青森市、8月中旬
青森市西南部の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。写真の個体は雌。
原色日本甲虫図鑑(保育社)によると「幼虫は湿地帯の土中に生息し、ときに農作物の根を加害する」とのことで、北海道、本州、九州などに分布する。

タマムシ・コメツキムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME