あおもり昆虫記

マスダクロホシタマムシ

マスダクロホシタマムシ(タマムシ科)青森市、6月下旬
タマムシは、地味な色のものがほとんどだが、例外的に美しいのが、玉虫厨子で有名なタマムシ(ヤマトタマムシ)と、このマスダクロホシタマムシ。青森市の林道でマスダクロホシタマムシを見つけたが、金属光沢があやしく光り、目を疑うほどの美しさだった。
幼虫は、ヒバやスギの新しい枯れ木に入るという。青森県内での採集例は非常に少ない。

タマムシ・コメツキムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME