あおもり昆虫記

クチブトコメツキ

>>褐色型の個体はこちら
>>黒色型の個体はこちら
クチブトコメツキ(コメツキムシ科)浪岡町、6月下旬
最も普通なコメツキムシのひとつ。
個体変異があり、全身黒いものが多いが、写真のような全身褐色のものは少ない。
幼虫は土の中ですごし、畑作物の根を食害することがあるという。

タマムシ・コメツキムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME