あおもり昆虫記

セマルケシガムシ

セマルケシガムシ(ガムシ科)つがる市、8月上旬
つがる市の平滝沼付近で灯火採集をしたら飛来した。体長が1.7-1.8ミリ、と非常に小さい。
名のように、ケシ粒のように小さい。北海道、本州、四国、九州などに分布。獣糞に多く見られる、という。

水生昆虫 | あおもり昆虫記インデックス

HOME