あおもり昆虫記

ムツクロナガオサムシ

ムツクロナガオサムシ(オサムシ科)新郷村、6月中旬
戸来岳のふもとで灯火採集をしたら、やってきた。
青森県に産し、津軽地方の低地に産するものは体の幅が広く大型という。
ムツクロナガオサムシは、コクロナガオサムシ(Leptocarabus arboreus)の亜種で、学名はL.a.neptaとなっており、亜種名が「ねぷた」に由来する。

オサムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME