あおもり昆虫記

クロカタビロオサムシ

>>昆虫記はこちら
クロカタビロオサムシ(オサムシ科)青森市、7月上旬
オサムシの仲間は金緑色に輝くものが多いが、このクロカタビロオサムシは黒一色。
八甲田や岩木山など青森県内のブナ林では時々、ブナアオシャシホコというガの幼虫が爆発的に発生し葉が食害を受ける。
この幼虫の発生とともにクロカタビロオサムシが増えるため、クロカタビロオサムシがこのガの幼虫を捕食し、密度調整に一役かっているのでは、といわれている。

オサムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME