あおもり昆虫記

ヒメアシナガコガネ

ヒメアシナガコガネ(コガネムシ科)岩木町、7月上旬
初夏から野山の花などに見られる。
名の通り後足が極端に長いのが特徴で、背中の模様は、個体変異が大きい。幼虫は、牧草地で、牧草の根を食害するという。

コガネムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME