あおもり昆虫記

オオコフキコガネ

オオコフキコガネ(コガネムシ科)三戸町、7月下旬
コガネムシは黄金虫の名の通り、羽が硬くてツヤツヤしている印象が強いが、オオコフキコガネのようにツヤがないものも多い。
体の表面が毛におおわれ、粉をふいたように見えることから名づけられた。
コガネムシの仲間では、カブトムシに次ぐくらいの大きさだ。

コガネムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME