あおもり昆虫記

シロスジカミキリ

シロスジカミキリ(カミキリムシ科)青森市、7月下旬
青森市郊外で灯火採集をしたら飛来した。いきなり“巨大な物体”が飛んできて、ガツンという音をたてて壁にぶつかった。
居合わせた仲間たちは「何だ、何だ!」と驚いたが、シロスジカミキリだった。体長55ミリ。
“カミキリムシの横綱”と思いたくなるほど大きく、圧倒的な存在感がある。本州、四国、九州などに分布。
ヤナギ科、クルミ科、カバノキ科、ブナ科、ニレ科、クワ科、バラ科など各種広葉樹に寄生する。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME