あおもり昆虫記

チャイロホソヒラタカミキリ

>>青藍色型の個体はこちら
チャイロホソヒラタカミキリ(カミキリムシ科)青森市、6月下旬
青森市郊外で灯火採集をしたら飛来した。平地から低山地に見られ、コナラ、ミズナラ、リョウブなどに寄生する。
北海道、本州、四国などに分布する。写真のような全体褐色型と上羽が金属光沢のある青藍色型の2つの型に大きく分かれる。
全体褐色型の方が原型。青藍色型はかつて、クビアカルリヒラタカミキリと呼ばれ、一般に原型より個体数は多い。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME