あおもり昆虫記

カッコウカミキリ

カッコウカミキリ(カミキリムシ科)青森市、7月中旬
体長4ミリほどの超小型のカミキリムシ。初めて見たときは驚いた。
小さいのでカミキリじゃないと思って見たら、ちゃんとカミキリムシの姿をしていたのだから。知人に見せたら「カミキリの最小は本州ではケシカミキリで小型のものは体長2ミリくらいだ」と笑われた。
下には下がある。このカッコウカミキリは温帯樹林帯の枯れ枝に集まるという。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME