あおもり昆虫記

ヒラヤマコブハナカミキリ

ヒラヤマコブハナカミキリ(カミキリムシ科)青森市、6月中旬
かつて「幻のカミキリムシ」とまで言われた、極めて少ないカミキリムシ。
その後、木の幹の空洞に潜む、という変わった生態が分かったことからいくらか見つかるようになったが、それでも珍しいカミキリムシであることに変わりはない。
青森県では、イタヤカエデなどの木の幹の空洞で見つかっている。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME