あおもり昆虫記

カラカネハナカミキリ

カラカネハナカミキリ(カミキリムシ科)青森市、8月上旬
初夏から夏にかけて、低山地の花の上で普通に見られる。
やや幅の広いカミキリで、羽の色が銅緑、青紫、銅赤紫、青藍色…というようにさまざまな変異がある。
足の一部分が黄褐色なのが特徴だが、中には足全部が黒い個体もある。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME