あおもり昆虫記

ヒメヒゲナガカミキリ

>>昆虫記はこちら
ヒメヒゲナガカミキリ(カミキリムシ科)十和田市、7月下旬
雑木林の中で、木の幹に止まっているのを見つけたが、まるで忍者の“木とんの術”だ。虫の体は、完ぺきに木の肌に同化している。
慣れないと見つけられない。青森県内では伐採木上などに普通だが、地域変異があり他県産のものとは、かなり違った印象がある。
幼虫は、各種広葉樹に寄生する。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME