あおもり昆虫記

エゾサビカミキリ

エゾサビカミキリ(カミキリムシ科)黒石市、6月下旬
地味な色のカミキリムシ。
ブナやヤナギ類の枯れ枝などで見られ、幼虫は、サワグルミ、ミズナラ、クリなどに寄生する。
青森県内では普通種で、県内に広く分布しているものとみられる。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME