あおもり昆虫記

ホンドニセハイイロハナカミキリ

ホンドニセハイイロハナカミキリ(カミキリムシ科)青森市、7月下旬
夏、北八甲田赤倉岳山頂で休んでいたら飛んできて、シェラカップの中に落下した。
以前は、ニセハイイロハナカミキリとされていたが、このように学名の変更がなされた。
八甲田では、アオモリトドマツに寄生しており、立ち枯れや衰弱木の樹皮下から見つかる。
低山地てはアカマツの伐採木に集まる。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME