あおもり昆虫記

ムネアカクロハナカミキリ

ムネアカクロハナカミキリ(カミキリムシ科)青森市、6月中旬
雄は全身真っ黒。雌は中胸が赤い。
幼虫は、マツやスギなどの針葉樹などに寄生するといわれている。青森県では、里山でときどき見られる。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME