あおもり昆虫記

ツヤケシハナカミキリ

ツヤケシハナカミキリ(カミキリムシ科)青森市、8月上旬
雄は全身黒、雌は羽が赤い。
雌雄とも光沢が全くなく、文字通りの“つや消し”状態だ。幼虫は、各種の針葉樹に寄生する。

カミキリムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME