あおもり昆虫記

クロホシチビオオキノコ

クロホシチビオオキノコ(オオキノコムシ科)青森市、6月上旬
青森市東部の野内川上流で見つけた。学名「Trioma shimoyamai」の種名は、青森県の著名な昆虫研究家・下山健作さんが、青森県内で採集した標本をもとに新種として登録された虫のため、下山さんの姓にちなんで命名したもの。
この虫の分布域は狭く、青森、宮城、福島、新潟、栃木、茨城の6県だけで確認されている。青森県原産の非常に珍しい種である。

ヒラタムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME