あおもり昆虫記

シバンムシ科の一種

シバンムシ科の一種(シバンムシ科)青森市、7月中旬
青森市西南部の里山環境で灯火採集をしたら飛来した。
世界に2,000余種が知られているが、かなりの未記載種がある、という。
weblio辞書は、シバンムシについて、以下の記述をしている。
「シバンムシは死番虫と書き、英名のdeathwatchを直訳したものです。
名前の由来は、約3300年前のエジプトのミイラと一緒にこの虫の死体が出てきたからだという説があります。
一方、食材性のシバンムシの中には、孔道の中で音を出すものがおり、
古くヨーロッパでは家の建材の中から聞こえる正体不明のこの音が
『死を告げる予報』と言い伝えられたことによるという説もあります(安富・梅谷、1995)」

ヒラタムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME