あおもり昆虫記

オオキバチビヒラタムシ

オオキバチビヒラタムシ(ヒラタムシ科)青森市、8月中旬
青森市南部の広葉樹林の近くで灯火採集をしたら飛来した。
アゴが大きいので「オオキバ」(大牙)の名がついた。北海道、本州、九州などに分布する。

ヒラタムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME