あおもり昆虫記

ナミハンミョウ

ナミハンミョウ(ハンミョウ科)碇ケ関村、8月上旬
山道を歩くと、先に飛んでは止まり、人が近づくと、また先へ飛ぶ。これを繰り返す。
このため、人に道を教えているように思え、「道オシエ」などの別名がある。ハンミョウの仲間は20種以上あるが、いずれもこのような行動をする。
そのハンミョウの仲間の中でも、ナミハンミョウは一番大きく、そして一番美しい。山道でこの虫と出会うと、いつもその美しさに、はっとさせられる。

ハンミョウの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME