あおもり昆虫記

ヤマトデオキノコムシ

ヤマトデオキノコムシ(ハネカクシ科)青森市、5月下旬
郊外の森の中にある沢筋の踏み跡道を歩いていたら、けっこう数多く見られた。
尾端が前羽より出ているため、かつてはデオキノコムシ科(出尾茸虫科)に分類されていたが、今ではハネカクシ科に分類されている。
日本各地に分布し、キノコによく集まる。

ハネカクシ・シデムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME