あおもり昆虫記

ヨツボシナガツツハムシ

>>昆虫記はこちら
ヨツボシナガツツハムシ(ハムシ科)岩木町、8月上旬
食草は、カンバ、ヤナギ類。
成虫は、前足と中足で枝にしがみつき、後ろ足で卵に糞を塗り付け、カムフラージュをしてやる。
ツツハムシの名は、体が半円筒形であることから名づけられた。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME