あおもり昆虫記

ツブノミハムシ

ツブノミハムシ(ハムシ科)青森市、10月下旬
体長1.8−2.3mmと、非常に小さい。“米粒”よりまだ小さいハムシ。
クリ、コナラ、ブナなど各種広葉樹に普通。日本全国に分布している。
写真は、青森市の里山で狂い咲いたヤマツツジの花びらを食べているところのツブノミハムシ。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME