あおもり昆虫記

ドロノキハムシ

ドロノキハムシ(ハムシ科)岩木町、7月上旬
大きなハムシだ。しかも羽が真っ赤なためよく目立つ。
羽音を立てながら真っ赤なドロノキハムシが飛んでくると「何だ何だ!」と思わず驚く。ドロノキ、ヤマナラシ、ヤナギ類などの葉に見られる。
蛹は幼虫同様、体の側面から臭気のある乳白色の液を出す。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME