あおもり昆虫記

オオルリハムシ

オオルリハムシ(ハムシ科)木造町、7月上旬
体の色の変異が激しく、日本海側の個体は、写真のように全身が青藍色となり、関東地方では羽は赤褐色になるという。金属光沢を放つ青藍色のこの虫を初めて見たときは、驚いた。
その美しさと大きさ(体長約1−1.5cm)に。体の大きさは、日本産ハムシの中では最大級。
食草はクルマバナ、シロネなど。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME