あおもり昆虫記

イカリアオカメノコハムシ

イカリアオカメノコハムシ(ハムシ科)八甲田山ろく、7月上旬
2014年7月上旬、青森市の昆虫研究者・古木誠さんが、八甲田山ろくで見つけた。食草はミズギク。
イカリアオカメノコハムシはヨーロッパ中部から中央アジア、シベリアおよび中国陝西省にかけて分布する。
日本で記録されたのは1988年、青森県階上町と青森県八戸市で。
その後、青森県の十和田市、六ヶ所村、岩手県西和賀町で記録されたが、いずれも個体数は極端に少なかった。
このような状況下で、古木さんが継続的に観察できる発生地を発見した。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME