あおもり昆虫記

スジキイロカメノコハムシ

スジキイロカメノコハムシ(ハムシ科)青森市、7月下旬
カメノコハムシのグループを研究している青森市の古木誠さんが、青森市西南部の高田地区で、シロザの葉の上にとまっているところを見つけた。
羽化したてのころは背中の筋はあらわれないが、次第に淡褐色の2本の筋があらわれ、成熟するとブロンズ色に変わる。
以前、チャイロカメノコハムシといわれていた種。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME