あおもり昆虫記

ルイスジンガサハムシ

ルイスジンガサハムシ(ハムシ科)青森市、6月中旬
カメノコハムシのグループを研究している青森市の古木誠さんが、北八甲田北東山ろくで見つけた。
古木さんは、この虫の食草がコバノトネリコ、イボタノキであることに着目。同地でコバノトネリコの葉を丹念に調べた結果、成虫を見つけた。
このハムシは葉を食べる際、葉の一方の膜を残して食べる習性がある。
北海道、本州、四国、九州などに分布する。

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME