あおもり昆虫記

ブタクサハムシ

ブタクサハムシ(ハムシ科)青森市、7月中旬
青森市東部にある東岳登山道沿いの葉上で見つけた。外国からの移入種。ウィキペディアは以下のように記述している。
「北アメリカが原産地。日本では外来種として1996年に関東で初めて確認されたが、1997年には関西でも確認され、それ以後は急速に分布を拡大し本州、四国、九州の全県で確認されている。名前のとおり幼虫・成虫ともにブタクサやオオブタクサを主食とするが、ヒマワリなどの栽培植物も食べることがある」

ハムシの仲間 | あおもり昆虫記インデックス

HOME